子ども達がなじめるクリニックを目指して~「近所のオっちゃん」ポジションから~

0748335565

0748335565

オンライン予約

診察の流れ

①受付

①受付

②待合室

②待合室

③診察室への入り方

③診察室への入り方
「名前を呼ばれたら、写真に有るベンチで少々お待ち下さい」

③診察

④診察室

②待合室

⑤診察室からの出方

④お会計

⑥会計

診療方針

信条は「公平、誠実、毎日が学び」

「公平」Point1

公平

医療は、人の生命が関係するために、ある意味特殊で専門的です。しかし、医療に従事していることや、また出身国を問わず、人間関係と時間の大切さは、誰しもが皆お互いに大切であると考えています。

「誠実」Point2

誠実

診療は安心が第一だと信じています。受診前より、受診後に患者さんが安心して帰れることが大切だと思っています。当然、投薬を含めて、心身が改善することを目標としています。しかし、医療に「100%の安全」は難しいです。だから、「95%の安全+誠実」で受け応える信条で診療しています。

「毎日が学び」Point3

毎日が学び

これが、僕が小児科医の道を選んだ一番の理由です。子ども達には、色々な個性があり、毎日が発見・学びで満ちあふれています。僕は、彼ら・彼女らと生涯同じ様に生きたいと願っています。人には色々な考え方や個性・生き方があり、得手不得手(当然、僕もです)が様々です。僕は、その価値観を全て、受け止められる器の大きい人間でないと自覚するからこそ、「毎日が同じ」でなく、「毎日が学び」として生きたいです。

メッセージ

メッセージ

子ども達と向き合う毎日がすごく楽しいです。

ともこどもクリニック院長 太田 智和

平成14年愛知医科大学 卒業
医師免許 取得
職歴

京都府立医科大学附属病院小児科医局
南大阪病院小児科医局
滋賀県済生会病院小児科医局

平成26年小児科専門医 資格取得
現在ともこどもクリニック 院長

クリニックの特徴

1

子どもがなじめる
クリニック

子ども達がなじめるクリニック

当クリニックには「子どもがなじむ工夫」をいっぱいしています。

2

臨床検査技師常勤の
検査室

臨床検査技師常勤の検査室

小児科外来で必要となる各種検査がほとんど受けられます(5~15分間で結果が出ます)。

3

西洋医学と漢方医学の
いいとこ取り

西洋医学と漢方医学のいいとこ取り

西洋医学と漢方医学のいいとこ取りで、子ども達の診察に役立てます。

4

多言語に対応

多言語に対応

診察時の会話対応を「English:日常会話レベル」「中文:簡単な日常会話レベル」「Português:診察で必要最低限なレベル」でしております。また、問診票については「Española」「Người việt nam」まで準備しています。

5

健康・育児・食事の相談

健康・育児・食事の相談もお気軽に

  • 子どもの個性は「十人十色」。ひとり、ひとりの「成長過程」でのお悩みを相談させていただきます。

検査一覧

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 病原体の迅速検査
  • 心電図検査
  • レントゲン検査
  • アレルギー検査(血液検査)

など

子どものご相談

一般小児科診療

一般小児科診療

子ども達の発熱、鼻症状、咳やお腹の不調などの症状に対しての診察と治療を行います。

小児喘息

小児喘息

「小児喘息のほとんどは、思春期までに治る」と言われていますが、治療を受けなくても大丈夫という訳でもありません。「喘息」は「空気の通り道(気管支)が繰り返して細くなる」ものです。細くなる頻度、程度は人それぞれです。キチンと診察を受けて、適切な治療と管理を行う必要があります。

小児アレルギー

花粉症、食物アレルギー

 「花粉症」とは花粉が原因で発生するアレルギー症状の「総称」です。「食物アレルギー」とは、各食物が原因で発生するアレルギー症状の「総称」です。だから、同じ「花粉症」「食物アレルギー」といっても、その症状の程度は人それぞれ異なります。キチンと診察・検査を受けて、その程度に応じて、適切なコントロールを行う必要があります。

予防接種

予防接種

全ての定期接種と、ほとんどの任意接種を受けることができます。オンライン予約(日本語入力のみ)で、適切なワクチンスケジュールが自動的に設定され、ワクチン接種を受けることができます。出生国が日本でない場合や、ワクチンの定期的なスケジュールから遅れている場合は、ワクチン接種時のトラブルを防ぐため、オンライン予約でなく、個別に対応します。

健康・栄養・育児相談

健康・栄養・育児相談

マニュアル通りではない、ひとりひとりのお子さんの「個性」と「成長」を視野に入れた「健康」「栄養」「育児」のアドバイスを行います。もちろん、より高度で精密な医療を要する場合には、キチンと紹介させていただきます。

漢方医学

「触れる」ことで子どもの状態を理解

漢方医学は、「触れる」ことで患者さんの状態が理解できる側面があると考えています。

つまり、つらい症状が上手く訴えられない子ども達に対しても、触れる(触診)ことで、相手が伝えたい症状を理解するのに役立つという考え方です。

この診察スタイルを確立して、子ども達への治療に役立てること、これを生涯のテーマとしています。

そのために、何度も中国へ足を運んで、本場の漢方医学を学ぶ努力を続けています。

クリニック情報

住所〒523-0891
滋賀県近江八幡市鷹飼町450-6
TEL0748-33-5565
最寄り駅JR琵琶湖線「近江八幡駅」
近江鉄道八日市線「近江八幡駅」から徒歩5分
駐車場あり(13台分)
診療時間日・祝
【午前診】
9:00~12:00
【午後診】
14:00~16:00
【夜診】
17:30~19:30

水曜午後診:予防接種
木曜:大学病院(京都府立医大小児科)の非常勤医師による診療
金曜午後診:アレルギー外来(完全予約制)、予防接種

休診日

土曜午後・日曜・祝日

 

最寄の時間外診療

近江八幡市総合医療センター

近江八幡市休日急患診療所

診療の流れ
クリニック紹介
top

0748335565

WEB受付

facebook_box